クリニックのFacebookページ「6つの運用ポイント」


クリニックのFacebookページを運用する際に確認しておくと良いことは次の点です。

1・クリニックのFacebookページの運用・更新は誰が行うべき?

  • 医師
  • 看護師
  • 医療事務スタッフ
  • 運用の中心的スタッフとして、推奨するのは「医療事務スタッフ」の方です。医師や看護師ですと、万が一患者さんから診療行為に触れるような質問をいただいた場合に対応が少し難しいためです。医療事務スタッフの方の基本的な対応としましては、「医師ではないため、医療行為に関わることはお答えできない旨」と、「もし宜しければクリニックにお越しいただくよう」1対1のメッセージにて送信して対応するのが望ましいです。

    2・クリニックのFacebookページの運用・更新は何人で行うべき?

  • 1人
  • 2-3人
  • 全員
  • クリニックの規模にもよりますが、理想的には2名程度で運用されるのが良いかと思いますが、最初は1人運用して、ノウハウを蓄積されたあと、院内で共有する方が現実的かと思います。Facebookページは管理人を複数増やすことができます。複数スタッフを管理人にするには、増やしたい管理人の方は、Facebookページの「いいね!」をクリックした後にご連絡ください。

    3・クリニックのFacebookページの更新頻度はどの程度行うべき?

  • 多い方が良い
  • 毎日1回程度
  • 週1-2回程度
  • 月1-2回程度
  • Facebookからの指定されているのは最大でも1日1回が良いとのことですが、それ以下(週1回、月1回程度など)から始めると良いと思います。Facebookの仕組み上、数多く投稿しても全ての投稿が患者さんに届くことはありません。

    4・クリニックのFacebookページはいつ更新すべき?

  • 早朝
  • 日中
  • 夕方
  • 深夜
  • Facebookページの更新メッセージをスマートフォンで受け取る患者さんもいらっしゃるので、早朝や深夜の送信は避けたほうが良いです。

    5・患者さんから書込みがあったらどう対応するか?

  • 担当判断で対応する
  • 院長確認して対応する
  • 対応しない
  • まず前提として、様々なクリニック様のFacebookページの運用実績からしますと、9割以上のクリニック様は患者さんからの書込みはございませんので、それほど心配される必要はございませんが、予め対応方法を決めておくと後の対応がスムースになります。「対応しない」というスタンスを取られるクリニック様は「ご投稿について」にその旨を追記したほうが良いのでご連絡いただければ修正させていただきます。

    6・患者さんから書込みがあった後の対応する時間はどの程度?

  • なるべく早く
  • その日のうちに
  • 1週間以内程度
  • 気がついた時に
  • 対応スピードは、最初は「気がついたときに」というので問題は生じにくいと思います。なるべく早く答えないと行けない、ということもありませんので業務のスキマ時間などを活用されることをおすすめします。

    はじめに

    Facebookとはなにか

    医院経営・薬局経営にFacebookを活用

    Facebookページ作成後にすること

    Facebookページ作成:ウォールへの投稿内容は?

    医院開業・薬局開業を考えている方へ

    Facebookページ作成事例