Facebookページの運用は業務負荷が倍増する?


Facebookページの運用は、恐らく予想しているよりも負担は少なく始められます。

Facebookページの運用と書くと、真っ先にイメージされるのが「ブログの運用」です。ブログを書くのに慣れていないと、段々と書くことが辛くなりやがては更新されなくなってしまう・・というもの。Facebookページも似たようなものをイメージされているのだと思います。

ソーシャルページのあるべき運用方法は、医療機関の状況により異なります。一般的には双方向型のコミュニケーション「会話型」を目指した運用が理想と考えられておりますが、医療機関にとっては現状、人員や効果等を考えると必ずしもそうではありません。


まずは、SNS上に情報を掲載することから始める「掲載型」や、お知らせのみ配信する「配信型」で運用することで医療スタッフへの業務負担は限りなく抑えつつも、成長するSNSへの情報配信がはじめられます。ホームページ同様、運用して分かることが沢山ありますので、まず「掲載型」ではじめませんか。お申し込みいただくのは現状のホームページURLと少々の連絡先のみ。現在のホームページを元に作成するため、簡単にお申込みいただけます。

はじめに

Facebookとはなにか

医院経営・薬局経営にFacebookを活用

Facebookページ作成後にすること

Facebookページ作成:ウォールへの投稿内容は?

医院開業・薬局開業を考えている方へ

Facebookページ作成事例