Facebook、mixi、twitterとの違いは何?


FacebookとMixiとTwitterはどれもSNSですが、それぞれ特徴を持っています。

MixiとTwitterとFacebookの違い

登録名

MixiやTwitterの会員登録は、匿名が中心ですが、Facebookは実名(本名)での登録が利用規約上定められており、Facebookで実名で無いユーザーはアカウントを削除されることもあるようです。

地域性

Mixiは匿名文化ですので、本人の位置を特定するような機能は殆どありませんが、TwitterやFacebookは勤務先の住所なども公開していたり、同じ地域に住む人と連絡を取れるような機能などがあります。

友人登録

どのSNSも、会員同士で情報を共有するために友達登録(Twitterはフォロー)をする必要がありますが、Twitterは一方的に相手の情報を読む事が出来、MixiやFacebookは相手の承認が無いと、相手の情報を見ることができません。(* プライバシー設定による)

つながり特性

MixiやTwitterはネット上で同じ趣味仲間や興味のある発言をしている人を探して、ネット上での情報交換などが中心で、実際に会うことの方が少ないようですが、Facebookは個人情報を掲載していることもあり、現実世界で知り合った知人友人同士がつながる傾向があるようです。

情報閲覧

Mixiは基本的にはMixi会員でないと情報は閲覧できませんが、Twitterは誰でも見る事ができます。Facebookは細かく情報配信先を設定できるため、Facebook上の友達のみに公開することもできれば、twitterのように、一般に情報を公開することもできます。

機能数

Twitterは140文字を投稿する機能とTwitterユーザー間でメッセージを交換する機能くらいですが、MixiとFacebookはブログのような機能や、動画の公開の他、様々な機能が含まれています。

はじめに

Facebookとはなにか

医院経営・薬局経営にFacebookを活用

Facebookページ作成後にすること

Facebookページ作成:ウォールへの投稿内容は?

医院開業・薬局開業を考えている方へ

Facebookページ作成事例