都道府県別のFacebook会員数・普及率はどのくらい?


Facebookを始めるかを検討する際の指標の1つに「Facebook会員数」があります。Facebookは東京・都市圏を中心に広がってきているため、まだ地方の利用者は少ないのが現状です。

ただし気を付けなければいけない点が2点ございます。

1点目は、2011年9月-2012年2月の間の過去6ヶ月間において、日本国内のFacebook会員数の増加率は+48%増(socialbakers調べ)ですのでこのまま成長すれば、1年後には東京では普及率が50%を超えるメディアとなる可能性があることです。

2点目は、Facebookページ(Facebookの中のホームページ)は、Googleなどの検索エンジンにヒットするということです。つまり、Facebookページは、Facebookの会員でなくても見ることができるため、会員数だけがFacebookページの効果に影響する指標ではないということです。

では、日本でよく閲覧されているホームページはどこなのでしょうか?
Alexa調査によると、2012年2月28日現在では下記のとおりです。Facebookは既に国内え6番目に利用されているホームページ(Webサービス)となっているため、Facebook内での情報配信が如何に重要か、重要になるかを感じていただけると思います。

1位:Yahoo! Japan
2位:Google 日本(google.co.jp)
3位:FC2
4位:YouTube
5位:Google(google.com)
6位:Facebook
7位:楽天市場
8位:アメーバブログ
9位:Wikipedia
10位:Amazon.co.jp

また、下記は検索数の傾向が分かるGoogleTrendの調査結果です。
Facebook(青線)が、楽天(緑線)を超えそうな勢いで成長しているのが見てとれるかと思います。

Facebook VS Mixi&楽天&Twitter

さて前置きが長くなってしまいましたが、都道府県別のFacebook会員数と、普及率は下記になります。会員数だけでFacebookを活用するか否かを判断するだけではなく、成長率、閲覧数、検索数なども考慮してFacebookを活用することをご検討いただければと思います。

都道府県別 Facebook会員数 TOP10
2012年2月28日現在

1位 東 京 3,065,340
2位 神奈川 536,240
3位 大 阪 460,400
4位 愛 知 316,600
5位 福 岡 209,680
6位 千 葉 201,800
7位 北海道 189,260
8位 兵 庫 182,400
9位 埼 玉 174,580
10位 京 都 143,780

■都道府県別 Facebook利用者数
都道府県別 Facebook利用者数

都道府県別 Facebook普及率 TOP10
2012年2月28日現在

1位 東 京 27.9%
2位 沖 縄 8.8%
3位 神奈川 6.9%
4位 京 都 6.6%
5位 宮 崎 6.4%
6位 大 阪 6.3%
7位 福 岡 5.3%
8位 愛 知 5.2%
9位 富 山 5.0%
10位 北海道 4.4%

■都道府県別 Facebook普及率
都道府県別 Facebook普及率

都道府県別インターネット利用率:平成 22 年通信利用動向調査の結果(総務省)
都道府県別人口:平成 22 年国勢調査
Facebook利用者数:都道府県別のFacebook広告配信数

はじめに

Facebookとはなにか

医院経営・薬局経営にFacebookを活用

Facebookページ作成後にすること

Facebookページ作成:ウォールへの投稿内容は?

医院開業・薬局開業を考えている方へ

Facebookページ作成事例